数日前に夢で見たことが多少なりとも現実に…。

確か、夢の中では色の設定ミスで出力やり直し等、もろもろで1日潰れる内容。

現実。多少の違いはあれど、やはり設定ミスで出力しなおし。金額聞いて少し落ち込みました。この調子だと、続けざまに見たもう1つの方も気になる。現実になってほしくないものです…。
[PR]
海の向こうでは、マクロビオティックという健康法が流行っているそうです。
こっちでも検索かけるとたくさん出てきますが、番組で見るまでまったく知りませんでした。

このマクロビオティックの考えの基礎にあるのが、

身土不ニ(しんどふじ)
自分が育った土地でできた旬のものを食べると、体調が整うという考え方。

一物全体(いちぶつぜんたい)
食べ物は上から下まで全て食べる。葉っぱや茎・根っこも全て食べる考え方。

そしてそれらを実践できる食事法が、自然農法の穀物や野菜を中心とし玄米菜食。もちろん魚や肉等、動物性の食材は厳禁だそうです。いいとこ取りしているかもしれませんが、テレビで実践している人たちを見ると効果が出ていますし、2年間で20キロ以上痩せている方もおられました。それに毎日じゃなく、1ヶ月続けては、暫く普通の食事して新たに始めるなんてことしても、効果が出るそうなので、本当にイイこと尽くめだと感じました。

そう思って母に、『どう、できそうやし挑戦してみたら?』 といましたが、母曰く、『有機野菜って結構高い』 なんだって。そして、『コレだけ時期に関係なく野菜が手に入ると、旬の物見つけるほうが難しい』 ですって。チャレンジさせるまでが大変です。

本格的に学ぶのであれば、料理教室がオススメだそうです。でも、番組内で紹介していた学校は、全て予約待ちでした。ウチは別にして、アンテナの張り巡らせ方にはいつも驚かせられます。
[PR]
# by ja156y | 2005-05-01 22:20
以前に親が検査を受けに行き、その結果が今日わかった。
とりあえず、今のところは大丈夫だそうですが、話しを聞くと内容はビクビクするもの。

内容。
○現在の菌は2~3割程度で、これなら約10年ぐらいは症状にさほど変化無く、健康でいられるだろう。
○もし、治療するなら注射や薬を服用する事になる。その場合注射1本3万円、薬3錠(1日分)で約3千円。薬については副作用アリ。

えっ!?そんなに金額かかるんですか?保険適用されてその金額?10年っていう期間が限定されたことにも少なからずショックを受けましたが、この高額な医療費にはさらにショックを受けました。

色々検索すると、『医療費が高額になった場合は、高額療養費制度が適用され最終的な自己負担額は限られた金額』 というものがあるって知って、多少落ち着きましたが、それでも、高い金額ですね。これで副作用もあるっていうから、うちの親も治療するか悩んでいるって言っていました。

状態が良好なのはよかったですが、健康を維持するには、『お金』 がかかることを改めて実感しました。
[PR]
# by ja156y | 2005-04-27 17:24
花粉もようやく落ち着いてきて、春の陽気を存分に楽しめるかと思いきや、家の裏で蚊が大量発生!こんなに早い時期から、もう蚊ですか!長い戦いが始まりそうです。

洗濯物を取り込もうとしたら、壁や洗濯物に無数に付着!とりあえず払って取り込みしてますが、少し不安になります。現状は殺虫スプレーで対策してますけど、次の日には復活しているから、全然効果がありません。本当に困りました。

とりあえずは敵を知らねばと思いまして、コチラ蚊の生態 で情報収集。

どうもウチで発生しているのは、チカイエカなるもののよう。こやつは、都心で急激に増加している奴らしく、低温に強く秋になっても休眠しないで冬場も活動するし、1回目の産卵は吸血をしなくてもできるっていうから厄介な蚊です。

今のところ刺されていませんが、今後どうなるか心配。とりあえずハエ取り紙が効果あるようなので、早速コレで対処してみたいと思います。あとは蚊が寄り付かないスプレーがあればいいんですけど、それはこれから探してみます。
[PR]
1.保存の仕方は、キーボードの右上の「PrintScreen」キーを1回押す。これで今ディスプレーに表示されている絵がメモリにコピーされる。

2.次に「スタート」→「プログラム」→「アクセサリー」にて「ペイント」を選択。

3.ペイントが起動したら、キーボードの「Ctrl」+「V」キーを押す。ペイントに先程コピーしたディスクトップ画面が貼り付けられる。これを保存してOK。(JPEGにしておくと軽くてベター)

某HP参照。知らんかった…………。
[PR]
# by ja156y | 2005-04-18 15:36
以前からきてたモノが寿命に近づいてきたので、買い替えようと思い、前日ネット検索してました。タイミングよく 『Tシャツコレクション』 が始まっていたユニクロと、いつもデザイン豊富でお世話になっているグラニフで、いいデザインのモノ見つけましたので、本日早速出かけてきました。

グラニフでは、お目当てのモノがすぐに見つかりましたし、サイズもS・Mとあって選択もできて良かったです。でも、ユニクロには探していたモノが無い。というかコーナー自体が用意されていなかった。ユニクロ行くにしても、中規模程度だと種類も中途半端しか置いていないだろうと思って、駅近くにある大きな店舗へ行ったんですけど、そこにも置いていなかったです。

ちなみに探していたカテゴリーは企業コラボTシャツです。

あとで見直すと、『5月上旬入荷予定』 なんて書いてあった(もう1つは何も書いてないけど、何処かにあるのか!?)。チクショー、それなら、『cooming Soon』 扱いにして欲しいよ。5月上旬って大分先やなぁ。欲しかったのに残念でした。

欲しかったのは、株式会社伊場仙の企業コラボTシャツと矢野大二郎さんデザインのクリエイティブアワードT(←何かリンクできないのでコレで勘弁して下さい)。
ちなみに購入したのはライオン柄。
なかなかイイ買い物しました。
[PR]
番組末の占いコーナーで運勢は好調みたい。

満員電車内で乗車駅から席に座れた。

仕事中、数度デジタル時計の数字がゾロ目や順番に揃うのを目撃。

レシートが777で揃う。

サッカー日本代表チームチップスを買って、三浦淳宏選手を引き当てる。
うんっ!?これはチョット微妙。

まぁ平和な一日です。
[PR]
SJTとは、新縄文糖尿病食の頭文字をとった言葉という事です。

食事療法での糖のコントロールが上手くいかない方にと、この病院の先生が考えられたそうです。糖尿病食は「高糖質、低脂肪食」らしいですが、ここでは逆に、血糖を上昇させる糖質摂取を制限することを優先させた食事を作り出していました。米・パン・うどん・ラーメン等のデンプンを除いて、縄文時代に食べられていた食材に、糖質含有量の少ない食品を組み合わせて作った食事がSJT食ということです。

詳しく知りたい方は、こちらへ ←京都の病院です。

ある番組の特集で見たんですが、今まで主食にしていた炭水化物が、実は糖質に変わる率が非常に高くて、吸収率も高いと説明してました。そして普通に摂取した糖質に比べ、炭水化物は糖質に短時間で変化するので、臓器にも悪影響を与えるそうです。ものの5~10分足らずの特集でしたが、あまりにも身近に感じられて怖かったです。

糖尿病は今や、国民の6人に1人がそうではないかと知って驚きました。そんなに確率が高くなっているという事は、ふと振り向いたら確実に症状が出ている人がいるということですよね。食生活のサイクルが普通の人と違うので、自分は大丈夫かと心配になりました。
[PR]
# by ja156y | 2005-04-14 16:57
ついに四半世紀も活躍した我が家の初代 『そうじき』 を破棄する事に決定しました。

うちの母親は、「もういい加減捨ててください」と言っても、これのほうが軽いからとか、使いやすいとかの理由をつけて、なかなか譲りませんでしたが、ついに捨ててくれる事になりました。でも、いざ次のモノを買うにしても、どういったモノを買っていいか?正直迷います。

そんな中、水がフィルターの役割をする 『そうじき』 があるそう。ほこりも99.8%も取るらしく、感想記事の内容もなかなかいい評判。でも、ちょっと重いものが多いようです。今までコンパクトなモノを使用していただけに、急に目方が増えるとなると正直使いにくそうです。自分自身が使うのであれば、全然気にならないのですけど、母親が使うとなると多分だめでしょうね。

家電販売店で展示品を使ってみても、実際の家の感触じゃないので、ちょっと購入に踏み切れないです。これからずっと使うわけですし、満足させてあげたいです。なかなか難しいですね。
[PR]
あるサッカーゲームの話し。

人に教えられて、一時期周囲で流行ったオンラインサッカーゲーム。別に自分で選手動かすのではなく、自分で選手やフォーメーションを決めたりて、後は時間がきたら自動的に試合が始まって、結果がわかるシステム。実に簡単で、たまにチェックするだけでいいのがミソ。

今や周囲の人は飽きてしまって、ひとりだけで寂しいけど、何か辞めるに辞めれない。何度か優勝しているけど、トップリーグでの優勝はまだ無し。やっぱり1度は頂点を極めてみたい気がするのが理由といえば理由。結構運に作用されるモノなので、なかなか上手くいかないけど、そこに面白みを感じます。無料と有料の2パターンがあり、遊んでいるのは無料の方。残念ながら、今は登録制限されているので、なかなか難しいと思いますが、興味があれば、一度いってみると面白いと思いますよ。

そのHPです。
[PR]