<   2005年 10月 ( 27 )   > この月の画像一覧

急遽、面接まで受ける運びとなりました。
電話がありまして、こんな案件がありますがどうですか?という内容。
よくよく聞いてみると、昨日キャンセルしたモノと同じ。

どうやら、こちらではキャンセルしたつもりが、相手側では Yes・No の返事をしていないという事で、改めて連絡を入れたみたい。メールの意味は!?と思いつつ、少しキャンセルして後悔していたので、話を聞いてみました。

話を聞いてしまうと断りにくくなり、面接も久しぶりなので受けてみる事にした。良くも悪くもない条件だったのもキッカケの一つ。

○介○遣だが、期間満了で終了もできるとの事なので、気に入らなければ気兼ねなく辞めたるぞ!とりあえずは、明日に向けて履○書と○務○歴の印刷をしていきます。
[PR]
確認したのが金曜日。
来て欲しいのが火曜日。
週末だから、手続きは月曜日。

あまりにも性急過ぎる気がして、こちらで行う準備と手続き期間もないのでキャンセルする。今のまま慎重すぎるのもどうかと思うが、急ぎすぎるとロクな事がない。以前の経験で痛いほど思い知らされた。

あのような事はもうコリゴリ。でも、決断しないといけない…。そのタイミングを見失わないように目を凝らしておきたい。
[PR]
登録して音なしのところから連絡アリ。
わがままばかり言っていたので、正直あまり期待はしていませんでした。
でも、貴重な情報収集の1つとして首を長くしてお待ちしてました。

文面を見る限り、多数に送っているようなので早い者勝ちの様相を呈しています。内容自体に問題はありません。勘を取り戻す意味で申し込んでみようかと思っていますが、いまいち踏ん切りがつかないところ。

この週末でじっくり考えたい。
[PR]
何日も講習を受け続けていると、根拠の無い安心感がある。
こう書くことも言い訳だが、選択する事を考えず、教えられている内容を覚えるのが楽しい。現実は切羽詰っているのは承知している。ただ、その事だけを考え続けるのは少々疲れていた。

こうして講習を受ける事で、そこに逃げたかったのかも知れない。でも、それももうじき終わる。また終日考え続け、動き続ける毎日。得たという実感も、あっという間に吹き飛ぶと思うと残念に思う。

決して諦めてはいない。自分自身に甘えがあっただけ。それも終わりにしたい。本当に終わりにできるのだろうか…。でも、こうして過ぎていく日に対して何もしていない事に我慢はできそうにない。何ができるだろう、何がしたいだろう。いくら考えても答えは出てこないけど、会う事によって得られる何かを糧に、そこから探し出したい。

あと数日。使っていない頭を動かして、キレのいい発言ができるよう活性化しておきたい。
[PR]
只今、講習を継続して受けてます。
そんな中、『ミニ・インターン』 というものの説明が途中であった。
話にはまったく興味が無かったが、その説明をする為にやってきた人を見てギョとした。

大分前に登録させていただいた派遣会社の人。
ほんの数分。こちらも顔を伏せたりしてわからないようにしていた。今更向こうが覚えていたとしても、こちらも何を言っていいかわかりません。

登録時は、活動したらメールで連絡するというを約束していたが、当時はいいと思えるものが見つからなくて、応募すらしてなかった。だから、実質活動停止状態だったので、そのまま数ヶ月連絡せず。現在は何とか活動しているけど、今更という気がしてそのままの状態。そんな状態での再開だったので、こちらとしてはドキドキした。

予想外の人に会うと動揺してしまう。もうイイ歳なんだから、多少の事でドキドキしない度胸が欲しいです。
[PR]
21日にス○ウ○メールが着信していたので確認する。
人材が不足しており、探している条件面で引っかかり、メール送信したとの事。

そんな業界あったの!?と思う企業からで驚いたが、そんなに悪くなさそう。でも、相手が応募資格としている条件面と、自分が今まで経験してきた事では差がある。

ある転職サイトを経由してのものだったけど、そこで公開している情報が絞って記入できなかった為、大枠で引っかかったから送ったのだろうというのが想像できた。他の転職サイトにも募集記事があって、そちらにも履歴を公開しているが、そちらは細かく記入しているのでス○ウ○に引っかからなかった。

足りない部分を働いて補いますという意思を強調すれば、ス○ウ○をした手前、面接にまでは持っていけそうだったが、お断りすることに決めた。

特に文面を考える必要も無く、ボタン1つで辞退できるのはありがたい。自分でチャンスを捨てたのだから、この埋め合わせをするべく、新たなものを探していきたい。
[PR]
※あくまで自己PC環境での感想。

重い…。

ある商業施設のHPを見た率直な感想。
大きな建物で駅から見え、完成したら行きたいなぁと思っていた。
その先駆けとして、どんな店舗が入っているかを見ようとしたんだけど…。
全体的に重く感じる。

デザイン的にはカッコよく見えるけど、TOPページに動画を大量に配置しても、じっくり見る人っているのか!?まずは情報が知りたいのであって、そこから見る側に立って使いやすいように作り、そこからデザイン性を付加する事がデザイナーの腕の見せどころだと思う。折角情報が満載していても、重ければストレスが溜まる。そして見にいこうとしなくなる。最近だと、ブログのほうが簡潔にまとめてあって見やすいかも。

情報を見てもらい、そして集客に繋がるようにしたいのなら、もっと表示が簡単にできるようにしてもらいたい。ネット使っている全員が高速表示できるわけではない。せめてブロードバンドとナローバンドの2つの状況を選べる環境を作る気配りを見せて欲しい。相手側の立場を考えないと、話題性だけじゃ何時までも続きませんよ。
[PR]
本日からテキストを使っての講習となった訳だけど、何故かテキスト通りに進まない。あっちいってはこっち。こっちいってはあっちという具合に、進んでは戻っての繰り返し。こういう場合は先生が悪いのか、テキストが悪いのか。

今回に関してはテキストが悪いと思う。名の通った学校が作成している割に、誤字脱字が目立ち、これがわからないと理解できない事が後ろの方へ回されていたりするから。しっかり作ってないテキストを使うのだから、先生も大変。

こうして講習を設定しているのだから、現場の先生の意見を取り入れて作成してくれた方が、先生にとっても生徒にとってもありがたい。お金にならない事には力を入れないって事なんでしょうか!?

テキストだけでなく、授業日数も厳しい。短期間で学べるということで受けてみたが、予想以上に勉強する事が多く、それと反比例して時間が少ない。見るだけで一目でわかるテキストが今すぐ欲しいです。
[PR]
不慣れなスーツを着込む事で、肩こりに見舞われたみたい。
それだけならまだしも、ふとした拍子に立ちくらみが頻繁に起きる。

普段着ないもの着て、座りっぱなしの講習を受けているからでしょうね。
とりあえず、明日からは私服で大丈夫なので、ようやく堅苦しさから脱却できそう。ついでに肩こりからも脱却したい。

立ちくらみが起きてふらついた時は本当に驚いた。靴ひも結んで顔を上げただけで左にふらついたから心配になった。現時点では大丈夫みたいだけど、続くようなら病院行きか!?心配の種が増えてしまったよ…。
[PR]
毎日の様にスーツを着込んでいるので、正直しわが心配。
ということで、アイロンがけに挑戦。

日頃シャツのえり部分などを少々していたので、軽く出来るだろうと思った事が甘かった。すれどもすれども上手くいかず、他のところにアイロンで新たにしわが出来る始末…。

困り果てたので母親に応援を頼む。すると、あて布はしているの?裏向けてしているのと?次々と質問を浴びせられる。どうも基礎からまったくダメだったようです…。

何とかしてみましたが、あて布してなかった部分はテカリというものが心配。照明の下では何とも無くても、太陽光の下で見たら出てるなんて事になったら最悪。自分の未熟さを痛感致しました。本買って勉強しよう。
[PR]