カテゴリ:○職日記( 139 )

雑誌を立ち読みして、いいなーと思ったジャケットがあった。
けど、今日ふとテレビをつけるとそれを着ている芸能人が写っていた。軽くショックを受ける。
以前も色合いが綺麗だったので購入したパーカーを、かっぷくのいい芸人が着ていて激しくショックを受けた覚えがある。あの時からそのパーカーは押入れ行きになり、そういえば今にいたるまで日の目をみていないな。

今回はセンスのよい方が着ていたので、さほど衝撃は受けず、逆にテレビ画面を通じて色合い等を観察できてよかった。本で見るとどうしてもカラーの表示が違うので、実物をしっかり表現できるテレビで見れたのはよかったな。でも購入は控えようかな。サイズがチョット大きいみたいやし、着てた人もなぁ…。
[PR]
休みになると、家にじっとするより外へ出歩く事が多い。
仕事でデスクワークが多い反動もあるだろうけど、見たい・買いたいっていう欲求が何となく働いて出かけてしまう。

普段は周囲を見渡しても、いつも見慣れた光景で変わるといえば画面の中の情報だけって感じやから、疲れているのかな?そんな環境にいるせいか、外へ出て色々な事を見たり読んだりしたい気持ちがぐっと湧いてくる。そして気持ちが高ぶって通勤時もあまり歩かないもんだから、もういいやろーって思うんやけど、歩いて歩いて歩き疲れるくらい歩く事もあった。知らない道を歩いて目的地に行くのは、見慣れていない分だけ新鮮に感じるんですよ、ホントに。でも、たまに道に迷って半泣きになりながら、「ここから駅にはどうやっていったらいいですかね?」って警備員などなどの人達に聞いたりしてしまいます。

でも、いい加減大人に近づいてきた様なので、そろそろ落ち着こうとは思っておりますが、どうかなぁ〜、辞められるかな。ふと入った店で衝動買いしたときの嬉しさ半分悲しさ半分の気持ちは、あの時しか得られないし、うーん、もう少し大人じゃなくてもいいか…。
[PR]
なんでパンコーナーは変化しないんですか?近くのコンビニさん。
メシを求めてコンビニへ、されど予算は500円前後。貧乏ですけどバリエーションは増やしたい。だからパン→麺→弁当とローテーションしてますけど、パンの部分が弱すぎますよ。カップ麺・弁当コーナーは次から次へと強打者並みの商品が次から次へと投入するのに…。贅沢は言いません。けれど、せめてクリーミーで甘いパンの数を少しでも減らして、食事したって気持ちが持てる焼きそばパンなんぞを置いてください。お願いします。いつも購入してるじゃ無いですか。多少なりとも融通できませんかね〜、店長。えっ、何ですか!?私の一存じゃ決めかねますって…。

なんかレンジで弁当温めて貰っている間、こんな事ばっか考えていました。正直、飽きてきたんですよ。同じメニューの繰り返しに。だから、お願いしますよ、○○○○●の店長。
[PR]
もう11月のはずなのに、何でこんなに暑いの!?
せっかく押入れ出した厚手のコートもマフラーも全然使わないし、タンスの肥やしの様になって困るわー。そろそろ底冷えしてきて「あー寒いなぁー」って感じするはずやのに、まるで春の陽気。すごしやすいのはイイことやけど、季節感を感じられんのはチョット残念やわ。

今年は台風が過去最高の上陸数やし、新潟では地震が起こるし、こう暖かすぎると何かあるのとちゃうんかって疑ってしまう。「カマキリの卵が高いところにあれば、その年は寒くて雪が多く降る」と何処かのHPで読んで、今年はどうやらそれが見られたらしい。スキーやスノボーが楽しみな俺は雪を期待しているけど、降るんかな?って疑問がイッパイやわ。でも、野生の勘っていうか習性っていうのは人間と比べ物にならないっていうし、とりあえずその勘を信じて期待していますわ。
[PR]
突然、友人が地方に行くと伝言が入っていた。
聞いて嬉しさ半分、寂しさ半分な気持ちになった。
夢の実現の為に行くと聞いて、ついにやりたい事見つかったなぁと自分の事のように嬉しかったけど、今までのように飲んで騒いで、無駄な喋りを長々と続ける事ができなくなるっていう寂しさもあるねんな。

ということで昨夜から今朝にかけて飲みに出かけた。
みんな都合がつかず、最後というのに2人で飲むことなったけど、お互いに色々じっくり話しが出来た。あんな路地に店があるなんてよく知ってたな。いつもと全然予算が違ったから、料理も酒も美味しかった。最後に俺が怒ってし説教じみた事も言ったけど、時間なんてあっという間に過ぎメッチャ楽しかった。これで暫く会えないな。地方に行くと自分が思っている事が通用しない事もあるから気をつけろよ。酒を飲みすぎて看板やシャッター壊すなよ。本当にありがとう。何時戻ってくるか分からないし、都合がつくかどうかも不明だけど、また飲みに行こうぜ。しっかりやってこいよ!
[PR]
電車に乗った時の出来事。
5人掛けの座席に3人座っており、全員目は閉じていました。(←寝ているかは不明)
空いている席に座ろうと思い、「すいません」と言って座りました。すると向かって右側の人は何も言わず、少し移動して間を空けてくれました。問題は向かって左側の奴。こいつは俺が座るとすぐに「こんな狭いところ座るやな」って呟きおった!なんやとこのヤロー!!

お前がデブで足を放り出して座っている事なんかはどうでもいいねん。逆にしんどいやろうから仕方ないなと思うねん。でもな、こっちも断って座っているし、充分スペース空いているのに、お前に何でそんな事いわれなアカンねん!!それやったら横に置いてる荷物を棚に上げるか、足の上か下に置くかしろや!このヤロー!!

と、気の弱い俺は心の中でそう思いながら、降りる駅まで寝たフリしてました。
あーーストレス溜まるわ。
[PR]
すねって何?普通ふくらはぎが筋肉痛になるのと違うの?

1週間ほど前にはじめてブーツを購入。定員の営業スマイルと流暢な会話、数店まわった挙句にイイのが無かった疲労感で思わず「これください」なんて言ってしまった。
それが悲劇の始まり。まさか、ここまで足が痛くなるとは思わなかったわ。
靴で足が痛くなるっていうと、指やかかとなら今までの経験であったけど、まさかすねが痛くなるとは。確かに靴の中でスケートしているみたいにスベスベしながら歩いてたけど、ふくらはぎじゃなくて「すね」にきましたか。もろい俺の身体め!次は耐えれるように特訓じゃ。

軽い自己嫌悪と叱咤激励をしながら、とりあえずはブーツ内に中敷きを2枚挿入。そしてひもをきつく縛る事で多少解消した。くっそー、あの時慎重になれば良かったよ。
あの「入荷数が少ないので、次はいつ入荷するか分かりませんよ」って言われなければ、俺は店員に負けなかったのに。次こそは次こそは慎重になろう。
[PR]
最近ひとりごとが酷いらしい。
「あー」とか「なんでー!」っていうのならわかるが、今は会話調になっているらしい。
なんか「あーどうでもいんですけどね。まわらなくたって…」とかつぶやいているって。
俺自身全然意識していなかったけど、まさかここまで酷いとは…。
どうせならウッドペッカー並の高音か、勝新太郎のような低音で凄みのある声でつぶやいてみたいものだ。「そんなのある訳ないやろ!」ってテレビにつっこみて!自分自身で笑うやろうなぁ。
はぁー、こんな事思う前に早くどうにかしよ。
[PR]
もうどれぐらい経つかな。
お前と出会ったのは、約10年ぐらい前になるだろうか。バイトの人が就職のために引っ越すちゅうことで、その時に譲り受けた。それまで乗っていたものがボロボロになったので、ちょうどイイと思い乗り続けてみました。無意味に乗って出かけたり、延々と長時間乗り続けることが楽しくて行ける所まで行った覚えもある。今思えば何をバカな事しているの俺って思っちまう。

ただ、ここ1年間は乗ることは無くなった。
時々乗ってみようかと思ったりもしたけど、あれこれ理由つけては遠ざかっていた。
今日久しぶりに乗ってみた。10月なのに、暖かく天気も良くて気持ちよかった。
向かい風を受けながらペダルをこぐ。しんどい状況でも何故か懐かしかった。

お前とは遂にお別れだ。選別にベルと前カゴをばらさずに一緒につけてやるから、スクラップされても化けてでてくるなよ。本当は俺も悲しいねん。でも時代は確実に進歩してお前じゃもうついていけないんだよ。だからここはグッと堪えて、成仏して下さいな。

ではまた会う日までゴキゲンヨウ。ホント元気でなー!
[PR]