椅子取り激化か!?

NHKの番組は衝撃を受けた。

ホワイトカラーって言われる職種もアウトソーシングだって。
40万人分の仕事量がこの先流れる予測らしい。
その分、求職人数も増えるわけだから、
今のこっちにとっては死活問題か!?
競争の激化が予想できるよ…。怖い、怖い。

アウトソーシングに至るまでの軌跡を見せられたが、
給与に見合った仕事を自分で見つけて下さいって厳しい。
なかなか苦しいものが湧き上がってきます。

なんでもかんでも出すのかよと思っていたけど、
月給1ヶ月分もの電子辞書を惜しげもなく購入して仕事に備えるし、
マニュアルの完成度も適格で分かりやすい事には感心させられる。
言語資格1級とれば給与が2、3倍になるのなら、
そりゃあ日本企業のアウトソーシングを目指しますわな。
この向上心は凄い。オペレーターが大阪弁にも対応しているのには驚くわ。
これなら出すのも分かるわ。現実は厳しいね――!!

私は居場所を奪われる以前の問題で先は見えんけど、
動けるだけ動いてみます。それから、また考えて見ますわ。
めげてる暇は無さそうなんで。
[PR]