ある1日の5・7・5 36

厳しさに 圧倒されるも 自己主張

事情が変化して、余裕を持って取り組むのが難しくなったので、
話をする為に担当と会う。

相手の言っている事が正論であり、
自身の歩んできた事は一貫性が無く非常に不利。
分かっていたつもりでも、言葉として発せられるとキツイ。

でも、ある程度意思が固まっているから言った事。
短期間で去るのは不本意だけど、ハッキリと固めたら進むだけ。
[PR]
by ja156y | 2007-01-20 14:57 | 五七五