やっぱり辞めた

21日にス○ウ○メールが着信していたので確認する。
人材が不足しており、探している条件面で引っかかり、メール送信したとの事。

そんな業界あったの!?と思う企業からで驚いたが、そんなに悪くなさそう。でも、相手が応募資格としている条件面と、自分が今まで経験してきた事では差がある。

ある転職サイトを経由してのものだったけど、そこで公開している情報が絞って記入できなかった為、大枠で引っかかったから送ったのだろうというのが想像できた。他の転職サイトにも募集記事があって、そちらにも履歴を公開しているが、そちらは細かく記入しているのでス○ウ○に引っかからなかった。

足りない部分を働いて補いますという意思を強調すれば、ス○ウ○をした手前、面接にまでは持っていけそうだったが、お断りすることに決めた。

特に文面を考える必要も無く、ボタン1つで辞退できるのはありがたい。自分でチャンスを捨てたのだから、この埋め合わせをするべく、新たなものを探していきたい。
[PR]