ちっちきちー

めちゃイケの「笑わず嫌い」で笑わせてもらいました。
見たい見たいと思っていたけど、なかなか見れなかった南海キャンディーズの漫才や、久しぶりに見たバッファロー吾郎のネタ、面白かったです。

大木こだま・ひびき師匠が出るとは意外でしたけど、ベテランらしいネタの繰り方で楽しく見れました。いきなり「ちっちきちー」は意表つかれましたけどね。その「ちっちきちー」ですが、誕生した経緯を話されて、コメントに困ったすえに出た言葉と説明されてました。基本的には意味が無いので、どのタイミングで使用しても大丈夫らしい。めちゃイケで聞くようになったけど、どのタイミングで、どんな意味なのかわからなかった事が、今回で疑問を解消できました。

まだ、前半戦だけだったけど、ボリュームがあった。後半戦には、R-1決勝にも残っている長州小力やアンガールズもいるので、次回も楽しみです。その前に、明日のR-1の決勝を楽しみにしたいと思います。
[PR]