百貨店の売り子も大変そう

今日は母さんの付き添いで百貨店へお出かけ。
去年もお世話になった、おせちを注文しに行ってきた。
あまり食品フロアをさほどうろつかない俺ですが、母さんが一緒となれば話しが別。右へ左へあっちウロウロ、こっちウロウロして惣菜の香りに誘われて連れまわされた。

今回のおせちコーナーも充実していて、どれを購入するかで約20~30分ぐらいキョロキョロしながら話し込む。周囲にも同じような人たちが色々見ながら各自吟味していましたわ。ちらっと横にいたおっちゃんの手元を見て、握られている紙に21万円って価格が書いてあるのを見たときはスゲーって母さんに報告。二人してその人のことあれやこれやで想像しまくりだった。まぁ、普通の家の子なので、財布の中身とボリュームを比べてようやく購入。適度に惣菜を選択、購入後帰宅しました。

あれだけ多種多彩な惣菜を集める百貨店もスゴイけど、額に汗して笑顔で対応している売り子さんも大変そうやなぁーって心から思いました。対面販売はお客さんから丸見えで気が抜けないし、大変やけど、笑顔で対応してくれると買うほうも気持ちがイイです。でも、今日みたいに休日や土日なんかは、笑顔作りすぎて顔がつったりしないんですかね!?ふとそんな事が頭をよぎったりした。まぁ俺じゃ無理だろうな、顔つるだろうし…。
[PR]